眼鏡

眼鏡の度数をしっかり自分に合わせる
通常のメガネは、近視や遠視、又は乱視などの視力を補正する道具です。
メガネを購入する時には、眼科医やお店で視力検査を行って、しっかりと度数を合わせます。

しかし、メガネの度数は常に一定であるのに対して、人の目の視力というのは変化する事もあります。悪くなりだすと、急に悪くなってしまう事もある様ですので、常に自分にあった度数の物をかける様にしたいですね。

たまに眼科医やお店に行って、視力に変化がないかどうか検査してもらうといいかもしれませんね。度数の合っていないのにずっと使い続けると、余計に疲れやすくなってしまうという事もあるかもしれません。

フレームは同じ物を使い続けてレンズだけ交換するという事もできる様ですので、相談してみましょう。

更新日-2013年12月27日